キャッシングとカードの仕組み

カードキャッシングの仕組みは、非常に簡単です。契約時に受け取ったカードがあれば、いつでも簡単にキャッシングできます。提携ATMでもキャッシング利用ができますが、最も多いのは、インターネット経由の「オンラインキャッシング」です。

 

オンラインキャッシングは、パソコン、携帯電話、タブレット端末、スマートフォンなどがあれば、いつでもカードなしでキャッシングできます。これならカードを持ち歩く必要がなく(財布の中もスマートなまま)必要なお金が準備できます。

 

いくらまでキャッシングできるの?

 

キャッシングは「決められた限度額の範囲」で、何度でもキャッシングができます。例えば「限度額100万円」の方は、100万円以内で何度でも借入ができます。

 

10万円、5万円といった金額でも同じです。可能枠の範囲内で何度も借入ができます。しかし、借りすぎてしまっては「ムダな利息」が発生します。キャッシングはいつでも、計画的に利用してください。

 

キャッシングの返済はいつ?

 

キャッシング返済は、契約時に「好きな返済日」が決められます。多くのカード会社は、複数の(候補)日を用意し、私たちは好きな日を「返済日」として設定できるのです。

 

ただ、カードによっては「毎月固定の返済日しか受け付けない」場合があります。利用前に契約内容を確かめてから、申し込むようにしましょう。

 

カードなしのキャッシングもあるの?

 

このページの最初でも説明をしましたが、最近は「カードなし」キャッシングの利用が増えています。ネット経由でキャッシングをすればカードなしで、必要なお金がキャッシングできます。また(最初から)カードなしの契約ができる、便利な「カードレスローン」も発行されています。

 

カードキャッシングなら、今すぐ利用できる

 

このように「カードキャッシングの仕組み」は分かりやすく、使いやすいものとなっています。みなさんも、お使いのパソコンやスマートフォンから、キャッシングをしてみてください。カードレスの「オンラインキャッシング」であれば、一瞬で必要なお金が振り込めます。