キャッシング枠はいくら?

みなさんは、キャッシング枠が「自分で変えられる」のをご存じですか? もちろん、私たちが勝手に(金額を)増やすことはできません。ただ、ある工夫をすることで簡単に「キャッシングの利用可能額」が増やせるのです……。

 

実は、キャッシング枠は「一定のルール」に基づいて、上限や下限額、利用できる金額が決められています。ルールに沿った使い方をすれば、誰でも簡単に利用枠が増やせるのです。以下で(増枠を自由に上げる仕組みについて)詳しく説明しましょう。

 

キャッシング枠の変え方

 

キャッシング枠の多くは、カード利用から半年が経過した時点で「増枠申請」が行えます。増枠までの期間は「最低半年以上」となっており、4ヵ月や5ヵ月未満の段階では、増枠の申し込みができません。また、カードの利用履歴や返済状況が良くなければ、増枠申請ができないので注意してください。

 

増額は、どこでできるの?

 

申請できるタイミング(半年以上)が来れば、カード会員専用サイト(パソコン・スマートフォン対応)から申込みをしましょう。また、オペレーターに電話を掛けて「増枠申請したい」と相談しても構いません。ネット申請なら速くて数時間、電話申し込みの場合は、半日?1営業日程で「増枠審査」が完了します。

 

増枠できないのはナゼ?

 

増枠申請をしても、以下のような理由で「増枠申請が受け入れられない」ことがあります。

 

・ 増枠申請の期間(半年以上)を過ぎていない
・ カードの滞納、延滞がある
・ 収入が減ってしまった、カードの利用状況に問題がある

 

これらの条件に引っ掛かってしまうと、増枠申請は断られてしまうので注意しましょう。

 

キャッシング増枠は上げられる!

 

このように「増枠申請」は、誰でも簡単に利用できます。審査に問題がなければ、10万円?30万円、審査結果が良ければ、一気に50万円近くアップすることも可能です。利用可能な金額は「再審査の結果」によって決められます。

 

「枠を増やしたい」という方はぜひ(半年以降を目安に)チャレンジしてみてください。