キャッシング審査について

キャッシング審査と聞いただけで「緊張する」方がいらっしゃいますが、安心してください! キャッシング審査は、決して難しいものではありません。コツさえつかめば、誰でも簡単に利用できる、便利なサービスです。

 

キャッシング審査には、ある「共通するルール」が存在します。ルールについて学んでおけば、キャッシング審査に落ちる確率は、ほとんど無くなるでしょう……。以下で詳しく説明していきます。

 

キャッシング審査の仕組み

 

キャッシング審査は、カード会社の指定する「保証会社」と、信用情報機関(JICC・CIC・全国銀行個人信用情報センター)のデータに基づいて実施されます。信用情報機関は、私たちの個人情報(年齢・性別・職業など)のほかに、過去のキャッシング利用履歴、現在のカード利用状況を保管する「特別な機関」を指しています。

 

審査の難易度は?

 

審査の難易度は「銀行が最も難しい」とされています。反対に「審査が最もやさしい」のは、消費者金融のローンです。銀行の難易度が100とすれば、消費者金融の審査難易度は30?60程度とされています。

 

ただ、銀行の中にも難易度60前後のものがあり、消費者金融の中にも、難易度が60を超えるものがあるため、一括りにはできません。

 

キャッシング審査で注意したいこと

 

キャッシング審査で注意したいことは(前の項目で説明した)難易度についてです。審査に自信がない方が、難易度の高いローン(高額融資専用のローンなど)に申し込むのは、無謀です……。

 

カードローンは(クレジットカードと同じように)高所得者向けのローンもあれば、フリーターや主婦の方向けの低額融資に合うローンがあります。自分にふさわしい難易度や内容の、カードローンに申し込むようにしましょう。

 

キャッシング審査は簡単!

 

ローン審査はコツをつかむことで、誰でも簡単にクリアできます。審査の難易度、サービスの内容などを確認して「自分にふさわしい」ローンに申込みをしてみてください。